読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

キッチンシェルフ?サイドボード?を作ってみた|食器棚を自作する【後編】

木工

f:id:KG555:20160929154741j:plain

ようやく完成しました。作り始めてから2か月くらいはかかったんじゃないでしょうか? けっこう良い出来(なつもり)です!

これって、キッチンシェルフともサイドボードともつかない形です。冷蔵庫に合って奥行きのほうが広いというデザイン。ニューカテゴリーかな? スクエアシェルフ?!

やっぱり棚とか箱物家具は作るのも大変です。でも…

自作したキッチン棚はなかなかの完成度です!

f:id:KG555:20160929155342j:plainf:id:KG555:20160929155353j:plainf:id:KG555:20160929155415j:plain

80cmくらいの箱に足をとりつけました。

3段棚の開閉扉と、上に引き出しが一つ。

後ろ板は打ち付けずに開閉できるようにしています。

金具は真鍮のアンティークの蝶番や取ってを採用。f:id:KG555:20160929155520j:plainf:id:KG555:20160929155527j:plain

天板部分は木目の良いセンの木を使い、側板などにはクリを使い、あられ組を活かした指物家具調です。

扉は【挽込み留接ぎ】。アクセントに黒檀を使いました。

塗装は白木の色がそのまま活かせる桐油でオイルフィニッシュ。

箱は80cmくらいで奥行きは45cmくらい。

脚材は真っ黒なウエンジ材を採用。

開き戸にはステンドグラス。真鍮のアンティーク金具をつけました。

材料費は2万5千円くらいかな。

簡単…じゃなかった|ミニ食器棚の作り方

前回からの続きです

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net

 棚をボンドで組み上げる

f:id:KG555:20160929161349j:plain

とりあえず、本体の板をすべてペーパーにかけてきれいにしたら、ボンドで組み立てます。今回は焦らなくていいように、接着時間が短いタイトボンドではなく、12時間がっつりクランプする普通の木工ボンドを使います。

f:id:KG555:20160929161527j:plain

あられ組の部分はとくに、ボンドが滲み出るので、歯ブラシを水につけてしっかりゴシゴシします。これやっても、木目にボンドがはいってしまうんですよね。ボンドが残るとオイルがきれいにつかずにシミが出てしまいます。

f:id:KG555:20160929161713j:plain

直角を確かめながらクランプ祭り♪です。

クランプがギリギリ足りました。

   

棚の引き出しを作る

f:id:KG555:20160929161905j:plain

棚の引き出しの箱には桐を使ってみます。

よく市販の家具の引き出しは桐が使われています。軽いし、やわらかいし、本体を傷つけにくいのです。

f:id:KG555:20160929162110j:plain

4枚におろして

f:id:KG555:20160929162158j:plain

INCRAのボックスジョイントであられ組にします。

f:id:KG555:20160929162336j:plain

ボンドをつけて、クランプ祭り!

f:id:KG555:20160929162436j:plain

乾いたら、あられの部分をカンナで削って平らにします。

f:id:KG555:20160929163220j:plain

底にシナベニアをつけてクランプで抑えます。

f:id:KG555:20160929162530j:plain

引き出しの前板にはクリ(タモ?)を採用。前板にだけ塗装します。

シェルフの脚をつける

f:id:KG555:20160929162636j:plain

脚にはウエンジという固くて黒っぽい角材を使ってみます。

f:id:KG555:20160929162828j:plain

インテリアデザイン家具なみに、ちょっとかわいくカット。

f:id:KG555:20160929162907j:plain

ダボ穴をあけます。

f:id:KG555:20160929162955j:plain

タイトボンドを塗って…

f:id:KG555:20160929163027j:plain

クランプぅ!

f:id:KG555:20160929163059j:plain

とりあえずここまで出来ました。

棚の開き戸を完成させる

f:id:KG555:20160929163145j:plain

枠にガラスを取り付けるために、内枠を作ります。

クリの木の残り木を使います。

f:id:KG555:20160929163541j:plain

ルーターで面取り加工したあとで、

f:id:KG555:20160929163621j:plain

45度にカット。長さ合わせはジグないし、けっこう匠。

f:id:KG555:20160929163845j:plain

戸枠の内側にはりつけます。ボンド処理のため水でしっかりゴシゴシ洗います。

f:id:KG555:20160929164023j:plain

ここからの作業工程は塗装の後になりますが、ガラスを入れます。

サイズがなくて、80cmの長物のステンドグラスを注文しておきました。キャセドラル・サンゴーパンというきれいなガラスです。

ところが!

f:id:KG555:20160929164127j:plain

割ってしまった…>┼○ バタッ

ちょっと知人の不幸な知らせを聞いたときなので、動揺してしまったのでしょう・・・

f:id:KG555:20160929164522j:plain

気をとりなおして、足りない部分は手持ちのステンドグラスを使います。はんだ付しようと思いましたが、ちょっとやってみてあまりに素人過ぎたので、やめにしました(笑)

f:id:KG555:20160929164654j:plain

扉ようのクッション材をいれておきます。

f:id:KG555:20160929164745j:plain

裏の内枠板をネジ止めして固定。

オイルフィニッシュには白さを引き出す桐油で

f:id:KG555:20160929165703j:plain

まずは、もういちどサンドペーパー#320→#400と表は#600できれいにします。

f:id:KG555:20160929165107j:plain

今回は、桐油を2度塗りします。

内側からまんべんなく、たっぷりと染み込ませます。

桐油は粘度が高いので、すこし薄めたほうがよかったです。長雨のせいもあり乾くのに4日ほどかかってしまいました。

f:id:KG555:20160929165344j:plain

ハケを使っていましたが、その後、擦り漆塗りようの和紙を使いました。こちらのほうがムラなく塗れます。

f:id:KG555:20160929165235j:plain

30分ほどしたら、拭きとります。それでもしばらくすると木目(道管)から油が出てきますので、何度も拭きとります。

このときは、ワイプオールが私の定番です。

 天然のオイルはだいたい20度以上じゃないと乾かないので、すこしヒーターをつけていましたら、乾燥が早まりました。

f:id:KG555:20160929170005j:plain

乾いたらサンドペーパー#400くらいできれいにならします。

f:id:KG555:20160929170220j:plain

1度だけでもきれいなツヤになりますが、もう一度塗ります。

こんどは塗り過ぎないように全体にのばします。

乾いたら、#600-1000くらいで軽くなでて、水拭きします。

アンティークの金具を取り付ける

f:id:KG555:20160929170517j:plain

注文したアンティーク金具をとりつけます。

↓どれもアマゾンでおしゃれなものが揃っていました

 

  

f:id:KG555:20160929170645j:plain

蝶番はした穴をあけるのですが、ドリル穴がおおきすぎてネジがユルユルになりました。

f:id:KG555:20160929170731j:plain

ねじパテなるものを注文して、ネジ穴に注入します(本来の使い方と違います)

f:id:KG555:20160929170814j:plain

とりあえず固定成功。染み出したパテは拭きとります。

 

f:id:KG555:20160929171021j:plain

こちらは開き戸用の取って。

f:id:KG555:20160929171104j:plain

忘れていましたが、背板は打ち付けようと思っていましたが、やめて、蝶番とこの掛け金具をつけて開閉できるようにしました。

f:id:KG555:20160929171253j:plain

引き出しは葉っぱ模様の取っ手です。

マイ・キッチンシェルフ/サイドボードの完成!

f:id:KG555:20160929172559j:plain

f:id:KG555:20160929172609j:plainf:id:KG555:20160929172617j:plain

f:id:KG555:20160929172626j:plainf:id:KG555:20160929172704j:plain

中にセンサーライトを入れてみようと思っています。