田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴る田舎暮らしのブログです

ナイデッカーのカービング板がめっちゃ調子良かったという話|NIDEKER SNOWBORD

f:id:KG555:20190316083959j:plain

NIDECKER - Swiss crafted riding devices since 1887


ナイデッカー(ニデッカー)というヨーロッパブランドのスノーボードの板。
使いはじめて感じたのは、カービングもパウダーもこれ1枚で最高に楽しめるってこと。

ナイデッカーのボード板の評価記事がなかったので書いてみます。

NIDECKERってあまり日本では知られていないスノーボード?!

サロモンの板で滑りはじめてからわずか1カ月ちょっとで2枚目の板を選んだわけですが、とにかくカービングしやすい板を探していました。

調べてみると、バートンやサロモン、HEAD、K2、RIDEなどにはカービングに特化したようなスタイル(いわゆるハンマーヘッド板)などはラインナップはなく、ハンマーヘッドのカービングボードは、OGASAKAやMOSS SNOWBORD、GRAY SNOWBORD、BC STREAMなどでした。

f:id:KG555:20190316085341j:plain

BC Stream | SNOW BOARDS

 

なんか、ハンマーヘッドボードって、国内メーカーが主流のようですかね? 日本独特のスノボ事情なのでしょうか、、
確かに、スキー場でかっこよくカービングをするハンマーヘッド板のボーダーを見ると、ほんとかっこよく滑ってますよね。

でも、カービングと自分のスタイル(カービング特化ではなく、カービングしつつ楽しく滑る!)を思ったときに、ハンマーヘッドじゃないカービング板でいいかなって思って探していたら、ナイデッカーに出会いました。

私が選んだNIDEKERの候補の板

f:id:KG555:20190316090621j:plainArea - NIDECKER

私の実力では、もう間違いなくこのAREAという初中級者向けの板を望んでいました。こちらの板は、キャンバー構造で硬さも中程度の扱いやすそうなモデル。

今でも、次はこれだ!って思っています^^;

f:id:KG555:20190316091141j:plainConcept - NIDECKER

で、選んだのはこのCONCEPTという板です。

AREAのほしいサイズが通販では売り切れていて、CONCEPTが割引価格で手ごろだったんですよ・・・

ナイデッカーでも定番らしい板ですが、上級者向け、だそうです。

上級者・・・><

 

買ったあとで、しまったぁ~!っておもいましたけどね^^;

勝手にカービングするNIDEKER CONCEPT

f:id:KG555:20190316092019j:plain

で、何度か滑っているうちに、この板すごい!って感じが強くなりました。

サロモンのSIGHTというフリースタイル板ではある程度のカービングができるという感じでしたが、いわゆるカービングターンという形にはなかなか入れませんでした。

しかし、このコンセプトという板は、なんていうか、、、

CO:「俺はカービングしか受け付けないぜ!」

っていうくらいに、ターンが切れっ切れに入ります。

私が書いてもなんの説得力もないと思うのですが、こちら↓の映像をみていだだければ、その凄さがわかります。というか、このライダーさんすごすぎ(笑)

ja-jp.facebook.com

この動画では、二人が滑っていますが、一人はCONCEPT、もう一人はAREAの板で滑っているようですね。

CONCEPTが届いてみたら、板の幅がちょっと広すぎないかな?って思ったんですけど、これがコンセプトなのだとわかりました。

ちょっと硬いよなぁと思っていたのですが、安定感は抜群ですね。

非圧接バーンも得意|NIDEKER CONCEPT

f:id:KG555:20190316094330j:plain

先日の、圧接されていないブカブカ状態のゲレンデ。

もうサロモンsightでは板がブレるし、雪に刺さるし、持ってかれるしでぜんぜん滑れなかったので、conceptに切り替えて滑ってみました。

すると、ブレがすくなく、かなりの安定!

滑り痕の荒波状態も、かなり滑れました(ただ脚は疲れますw)

板の滑り面はN9000という最高素材でめっちゃ早いです(笑)

それから、パウダーも違います!

というか、パウダー特化してません?この板!って思うほどです。

スワローテールほどではないのでしょうが、ナイデッカーのこのinversed round とう形状のこのテールがかなりいい感じです。

板自体も浮力があり、セットバック50mmでパウダー向けなのです。

 

なんだ、ハンマーヘッドにこだわる必要はなかったんだ!

という結論に達したのでした。

※名誉のために言っときますけど、サロモンのsightの板は抜群に取り回しがよくて楽しめる良い板です

 

ちなみに、NIDEKERはFLOWのビンディングを傘下に収めていまして、私もFLOWのビンディングを購入したわけですけど、FLOWのビンディング自体がめっちゃいいです。装着、フィット感がかなり高いです。

 

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net

 

以上、ナイデッカーの評価記事がなかったので書いてみました。