田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴る田舎暮らしのブログです

NIDECKERのブーツのサイズ感と感想|TALONを履いてみて

f:id:KG555:20200219173138j:plain

NIDECKER(ナイデッカー)のブーツTALONを買いました。

これで、ブーツと板はNIDECKER、ビンディングはFLOWで、すべて同じメーカーで揃いました!!

NIDECKERのスノーボードブーツTALONを履いてみて

f:id:KG555:20200219173417j:plain

2月に入って、スノボのブーツが安くなってきました。
せっせと貯めたPAYPAYを使ってヤフオクを物色です。
FLOWのビンディングにジャストフィットするブーツは、間違いなくNIDECKERの靴だろうということで、HYLITEもしくはTALONが欲しいと思っていました。

最も硬めで上級っぽそうなTALON、そして、ヒールロックフォーカスというちょっときになるシステムを備えたHYLITE。

まぁ、ハイライトのほうが、いいかなぁ、、、、とおもっていたのですが、タイミングの関係上、タロンを落札しちゃいました。

このTALONという靴は、最も硬くて、安定感がありそうです。

f:id:KG555:20200219174205j:plain

公式だと、優れた評価ですね。。

 

f:id:KG555:20200219174357j:plain

さっそく中敷きをだしてみます。

これは!

他社のいい加減なインソールとちがって、よさそうです。

入れ替えずにそのままつかえますね。

足のサイズも良い感じです。

私は、普段靴は26.5cm、登山靴などは27cmを履いています。

バートンのIONは27.5cmを買いましたが、すこし大きい(つま先があまる)感じでしたが、インソールを厚めにして履いています。

で、ナイデッカーのサイズがよくわからなかったのですが、ショップでRANGERを履いてみた時に、26.5ではきつすぎで、27.5で余裕がある感じでしたので、もう27cmの一択だと思っていました。

で、TALONの27cmをゲットできたわけです。

履きにくいけどフィット感が半端ない!TALON

f:id:KG555:20200219174951j:plain

バートンのIONもなかなか履きにくくて包まれ感があるのですが、TALONはそれ以上に履きにくいです!

BOAと紐をおもいっきり緩めても、足をブーツに入れるのがけっこう大変です(慣れるのか、、
でも、それだけに、フィット感が高いです。

すこしも靴の中で足が動く感じがしまっせん。

体重をつま先に乗せても、かかとに乗せても、ずれないです。

ただ、、、、硬い!

ブーツ自体は思ったよりは軽いですね。

 

実際にゲレンデで試してみました

TALON+FLOWのFIVEという柔らかめのビンディング、そして板はNIDECKERのAREA

結果からいうと、どうもまだ靴が硬く、操作性にてこずっています。
IONの靴は、硬めでもかなり脚になじんでいたために、違和感はないのですが、TALONはそれ以上に固定感がありますので、もうすこし足に馴染ませないと、難しいですね!

もうしばらく履いてみて、追記入れたいと思います。