田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

自宅のちゃぶ台をリノベート|ブルーオーシャンなローテーブル誕生!?

f:id:KG555:20151030160517j:plain

今日は半日使って、テーブルをちょっといじりました。

10年以上前に、自作した松の木のちゃぶ台が、かなり古びていました。

f:id:KG555:20151030160656j:plain

子供が生まれる前からつかっていて、愛着は感じています。

でも、傷だらけだし、シールはベタベタ張ってあるし、ラクガキあるし、天板が汚かったです。

ということで、オーバーホール!

この表の天板だけをカンナで削って、塗装の下のきれいな表面の木目を出そうと思います。

   

汚れたちゃぶ台を潮風香るローテーブルに生まれ変わらせる

f:id:KG555:20151030160852j:plain

まずは、丸ノコで耳を少々カットします。

f:id:KG555:20151030160929j:plain

実は途中で、センターにガラスを入れてはどうかと思いつき、墨付けしてからトリマーで削ってみます。

f:id:KG555:20151030161026j:plain

失敗しないように定規を固定して、溝をトリマーで彫っていきます。

f:id:KG555:20151030161138j:plain

窓を作ったときに余ったステンドグラスのきれいなガラスのサイズに合わせます。

f:id:KG555:20151030161216j:plain

コーナーはノミで丁寧に彫りますよ。

 

ガラスをはめると・・・

f:id:KG555:20151030161316j:plain

おお!

ドンピシャじゃねーか!やったねw

f:id:KG555:20151030161346j:plain

ここからが大変。

カンナで表面を削っていきますが、いろんなものが天板にこびりついていて、なかなか削れませんw

70mmくらいの広い鉋がほしいところだった

f:id:KG555:20151030161744j:plain

鉋の削り跡が汚すぎて、仕上げにサンドペーパーの登場。

やっぱ、これが楽w うるさいけど。

表面がきれいになったら、オイルを塗ります。

f:id:KG555:20151030161902j:plain

さらさら♪キャノーラ油!!!(*`・ω・)ゞデシ

本来、オスモというドイツの天然オイルが塗ってあったのですが、そんな高級なものはもうないし、かといって、水性塗料はさすがに食卓には使いたくありません。

ならば、天然塗料で人体に影響のないものといえば、これしかないでしょうw

というか、画期的だと今頃おもっていますが、多くの家具の天然塗料に食用油が使われない理由がなにかあるに違いない・・

 

f:id:KG555:20151030162203j:plain

↑使用前

f:id:KG555:20151030162226j:plain

↑使用後

木目がくっきりですね。

でもちょっと塗りムラしてます。2度塗りかな(ベトベトにならないように)

f:id:KG555:20151030162346j:plain

ということで、完成!

f:id:KG555:20151030162422j:plain

ガラスの下は塗装せずにおきました。

ブルーがきれいですねぇ。