田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴る田舎暮らしのブログです

ASUSのSIMフリースマホが水没|バックアップとかデータの引きつぎとか復旧その後

f:id:KG555:20190814120745j:plain

先日の上越旅行のホテルのプールで水没させてしまったスマートフォン。

電源は付いたままでしたので、バッテリーがなくなるまで放熱し続け、その後はまったく反応しなくなりました。

機種交換|生き残ったSIMカードとMICRO SDカード

スマートフォンを水没させたら、電源を入れずに乾燥させれば復帰するという話を聞きます。しかし、電源切っている状態ってのはほとんどなく、私のスマホも塩素漬けのプールではどうしようもありませんでした。

USBコードでPCとつないでも、反応なし・・・(ーー;)

ずっと以前ですが、AUの機種変更したときに、電話帳を消去してしまったときのことがよぎりました。

SIMフリー携帯に切り替えて、docomoのあんしんサポートなどがまったくない状態、データーの復旧とかもうむりかな?って思っていました。

 

そして、スマホを新たに購入。

 

ASUS ZenFone Max M2

水没したのがASUSのZenFoneでしたので、同じキャリアのZenFone Max M2というものをアマゾンで注文。

お盆休み期間でも即日配達してくれるサービスってのはほんとありがたいですね。

 

そしたら・・・

 

SIMカードのサイズがちがった><

 

今はSIMカードには標準SIMの他マイクロSIMやナノSIMというサイズがありました・・・

しかし、調べてみると、

 

SIMカードはサイズが違ってもカッターやアジャスターを使えば使えることが判明

f:id:KG555:20190814121803j:plain

さっそく取り寄せたSIMカッター。

ホッチキスみたいなやつで、簡単にナノSIMサイズに切り取ることができました。

このカッターには、逆にナノSIMをマイクロ・標準SIMで使うためのアジャスターなどもついています。

 

で、どきどきしながら新しいスマホにSIMとSDカードを挿入して電源をON!

 

使えましたぁ!!!

 

しかも、ASUSはグーグルに自動的にスマホ情報をバックアップしていたので、 アプリやそのほかの情報が新しいスマホでも復旧していました。

撮影した画像はSDに保存していましたが、こちらも無事でした。

今後は安全のため自動バックアップしてくれるGoogleフォトと連携しておいたほうがよさそうです。

ちなみにスマホゲームなどはデーターが残っていませんでしたが、ゲーム提供会社に問い合わせしたら、あっさり復旧してもらいました。

めでたしめでたし。