田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

キッチンペーパースタンドを自作してみた|2ロール立てられるキッチンペーパーホルダー

f:id:KG555:20190407112040j:plain

キッチンペーパーホルダーというかキッチンペーパースタンドを自作してみました。

キッチンペーパーやペーパータオル、クッキングシートなどいろいろあるので、2種類くらい使えたらいいと思うのですが、キッチンペーパーを二つ立てられるスタンドってほとんどないのでした。

デザインは…まぁ、相変わらず適当です^^; 

キッチンペーパーホルダーを作ってみる

f:id:KG555:20190407112709j:plain

今回は、椅子を作る時に予備にしてた材料を用います。

ひじ掛けにしようと思っていたクルミの板がありました。

 

f:id:KG555:20190407112837j:plain

穴を開けます。

標準的なキッチンペーパーの直径がおよそ110mmくらいなので、ペーパー2ロール分の穴を二つ開ける場合は、間隔を110~120mmくらい距離を置いたほうがいいと思います。

穴の大きさは35mm

 

普通だともっと小さい穴でいいと思います。

でも35mm穴だと、ペーパー芯の隙間がほとんどなく、ペーパーロールがカタカタ動かなくて使いやすそう、、とみています(笑)

※実際、使ってみると、確かに太い心棒で使いやすいです♪

f:id:KG555:20190407113103j:plain

今回は椅子の脚用に、これも余った予備材です。スギとヒノキ。

 

f:id:KG555:20190407113225j:plain

板に穴をあけたら、ジグソーで適当に形をカットします。

 

f:id:KG555:20190407113302j:plain

ベルトサンダーで丸みを付けます。

すっごい久しぶりに使います。

 

f:id:KG555:20190407113349j:plain

こんな感じに。もう省スペースとかあまり考えていません。

ただ、右先端の部分は、指先が入れやすくして取りやすくしてあります。

 

f:id:KG555:20190407113454j:plain

先の脚材をボンド付けします。

 

f:id:KG555:20190407113523j:plain

ポイントは直角を正確にしてくっつけること。これが曲がると、場合によってはキッチンペーパーが傾いたり干渉してしまいます。

f:id:KG555:20190407113758j:plain

脚はいつものクサビ留めですね。

 

f:id:KG555:20190407113845j:plain

棒のところはノコギリで適当にカット

 

f:id:KG555:20190407113915j:plain

あとは、サンドペーパー等できれいにして、天然オイルを塗りこんで乾けば完成。

 

f:id:KG555:20190407114004j:plain

こんな感じです。

もうちょっと小さくてよかったかな…