田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

アレルギー体質でなくても花粉症になるのかも|子供の花粉症状から血液検査の結果を受けて

花粉症の続きです。

先日子供が受けたアレルギーの血液検査の結果がでました。

それをみると・・・え!?

アレルギー反応なし

花粉症状だがアレルギー体質でなはかった

f:id:KG555:20170606095957j:plain

どうにも拍子抜けしてしまうのですが、13種の植物での反応はほぼありませんでした。

そして、IgE抗体検査というものも反応はでませんでした

IgE抗体検査

IgE抗体は、即時型アレルギー反応を引き起こす抗体です。一般的な、血液検査でアレルゲンに特異的なIgE抗体を測定することができます。血液中に存在するIgE抗体の総量を示すのが血清IgE抗体値、非特異的IgE抗体値とよばれるものです。そのIgE抗体がどのようなアレルゲンに対して反応するのかを測定するのが特異的IgE抗体測定です。 現在200種類以上のアレルゲンに対する特異IgE抗体を測定することができます。

日本アレルギー学会サイトより 

 なので、原因が特定できなかっただけでなく、即時型のアレルギー反応がなかったのです。

うーん、、、

症状はDr曰く花粉症ということなので、今後も気を付ける、この時期に症状が出たら対処する、しかないのかもしれません。

それにしても、花粉症っていうのは、ちまたでよく聞くのは、コップに水があふれるように、ある日突然発症するようなことなのですが、今回のケースはこれに当てはまらないのじゃないかと思ったりします。

つまり、アレルギー体質ではなくても、

花粉の量が半端なかったので症状が出た、というほうが理解に苦しみません。

まぁ、この花粉の時期を毎年繰り返していけば、ちょっとした花粉で反応が出てしまうようになるのかもしれませんけど。。

来年また症状がでるのでしょうか・・・