田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴る田舎暮らしのブログです

ネットで注文したスノーボードのプレチューンナップが戻ってきて早速滑ってみた。

f:id:KG555:20190226134559j:plain

新しいスノーボード板をすぐプレチューンナップに出していたのが戻ってきました。

早速、滑りを確認しました。

やっておいてよかったプレチューンナップ

f:id:KG555:20190226134830j:plain

新しい板、ナイデッカーのコンセプトっていうめっちゃ上級者仕様のカービング板を買ったのですが…果たして滑りこなせるのか・・・

届いたときは封も切らずにチューンナップに出したので、新品をまじまじと見るのはこれが初めて。

チューンナップはコチラ↓↓にお願いしたのですが、アマゾンのレビューでは高評価でしたので、思い切ってやってみました。

 

波と雪の製作所 TUNE UP service

f:id:KG555:20190226135012j:plain

戻ってきた板は、ベースの部分には、たっぷりとワックスが塗られたままになっていました。

一応、チューンナップのショップのほうに確認したところ、この上から、ガリウムピンクのベースワックスを塗ってもまったく問題ないとのこと。

さすがに前の板がベースバーンだらけになったので、もうすこし上塗りしたいと思います。

f:id:KG555:20190226135212j:plain

スクレーパーできれいに削れます。

f:id:KG555:20190226135251j:plain

はじめは白のベースワックスというのを購入したのですが、フッ素が入っているみたいなので、ピンクとバイオレットを揃えました。

f:id:KG555:20190226135347j:plain

とりあえずピンクの柔らかいワックスをベース用にアイロンで塗っていきます。かなり素人なので、焦げ付きだけは気を付けて、適当に伸ばしました。板が冷えるまで時間をあけて2-3回ほど。

あとは、スクレーパーで削って、かるくブラッシングするだけです。

f:id:KG555:20190226135503j:plain

プレチューンナップにはダリングのほかに、エッジの角度を89°に研いでもらっています。

また、ベースの平滑をだしてもらっています。

この平面出し作業こそが、チューンナップに依頼するに至った理由なのですが、新品板は少々凸凹していました。

再度、ストレート定規(下端定規)で確認したんですが、全体わずかに凹んで(コンケーブ)いる感じになっています。

 

f:id:KG555:20190226135808j:plain

早速、朝一から滑りまくってみました。

ナイデッカーのCONSEPT、これは、確かにカービング板だ!って感じです。

いつもより少し長めの板にしたせいか、安定感があり、カービングはものすごくやりやすいです。サロモンのSIGHT板とはまったく違います。

ただ、板が幅広く取り回しも重く、操作がむつかしいです。SIGHTとまったく両極端な感じ。

SIGHTが小回りが利くモーターボートって感じだとしたら、CONSEPTはすこし大きめのクルーザーって感じです。

でもカービングターンに光が見えてきた気がしました。

もっと練習しないと乗りこなすには、まだまだですけどねぇ。

f:id:KG555:20190226140214j:plain

で、チューンナップの成果なのですが、これは体感としてもかなりいい感じです。

まず逆エッジがまったく起こらなかったです。

しかも滑りもすごくいいです。後半の雪は湿ったシャバ雪だったんですが、推進力はけっこう維持できていました。

そして、なにより、これだけすべってもベースバーンができなかったこと!

ちょっとカリカリな雪面を滑ってたときは心配だったんですが、ボードの裏はきれいなもんでした。

次回もきっと頼むと思います。