読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

田舎の子ども会|一人っ子には嬉しい友達作りの場

田舎暮らし体験談

4月の新一年生の歓迎会が、土曜日に公民館でありました。

区民の正会員に入ったほうがいい大きな理由のひとつは、これです。

地区の子ども会は、小学生と中学生がいっしょになってやっていました。

初めてだったので、一緒に見に行ってみましたら、担当役員の大人が数名だけで、あとは、子供たちでした。

司会や自己紹介など、大人はいっさい口出しせず、すべて子供だけでやっています。

今年のレクリエーションで何がやりたいかなど、1年の行事を決めたあと、お菓子が出てきてたくさん食べていたようです。

同学年の人数は、だいたい5-6名。ただでさえ少ないので、こういった縦割りの交流は非常に大事です。

中学生もしっかり参加していました。

(自分が中学生のころはどんだけグレていたのか・・)

それにしても、ここらへんの子供たちは、

なんて純朴にみえるんでしょう。

地域によって子供もえらく違います。

田舎暮らしの下見にいくときに、小学校の様子を見るというのは、けっこう的が当たっているかもしれませんね。