田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

八ヶ岳に来て4年目の年越し|やっとわかってきた今の過ごし方

f:id:KG555:20190107185034j:plain

早いもので、八ヶ岳に移住し始めて4年目の年越しを迎えました。

年末連休明けの月曜日、

昼まで寝ていましたが、午後から子供といっしょに富士見パノラマスキー場へ。

そしたら、子供の同じ学校のクラスの子らと一緒になりました。

そして、この景色。

なんとうらやましい子供時代を送っていたんでしょう、、ってわかる時が来るのよきっと(笑)

 

とにかく人は未来に向かって生きています。

向かってというか、今ここにいない生き方をしています。

それは、夢や希望を追いかけている、といえば聞こえはいいですが、

それはあってよいし、あって当然と思います。

ただ裏を返せば、今の状態は夢がかなってないわけです。

でもね、

かなってなくても、それは不幸ではない。

なのに、先を急ぐ。←つまりここにいない。

 

朝歯を磨きながら、通勤のことを考えてえてる。

通勤中は仕事のことを考えている。

仕事に行けば、お昼休みの事。

お昼には、帰ることを考えてる。・・・

それが数十年と生きている間じゅう常習的につづいているから、ちっとも変とは思わない。気付かない。

 

じぶんはどこにいるかっていうと、

ココにしかいないんだけど、

ココにいたためしがない(笑)

 

明日はないのよ。

 

この物理世界には存在しない。

明日がやってきたためしがない。

実は時間は存在していなくて、

モノが変化しているに過ぎない。

今ここに滞在すること。

それが、人類の共通する命題かと思われますが…

わかっていても、難しい(笑)

 

今の境遇って、

稀有なことなんですけど、

それを知ることって、

すごく大事です。

 

今年も一年、感謝であり続けられますように。