田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

windows10更新プログラムが出来ない|容量不足のシステムで予約済みパーテンションを拡張した

f:id:KG555:20180213171839j:plain

しばらく前からなんですけど、ウインドウズの自動更新プログラムが何度も失敗エラーをしていました。

更新プログラムは1709というもので、windows osの大型アップデートのようですが、なぜかエラーがでてしまいます。

いろいろ調べてみると、どうやらシステムで予約済み(名前は実際はないです)というパーテンションの空き容量がなかったみたいです。

エラー表示の「システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした」のという場合の原因は二つあって、容量不足である、もしくは、パーティションの不具合、だそうです。

Windows10の更新エラーを解決|システムで予約済みのパーテンションを拡張してみる

まず私のCドライブの先頭にはいっているシステムで予約済みのパーテンションは100Mしかありませんでしたwindows10は500Mらしいです…なんで?。

これはwindows7時代の設定で、10に無償アップグレードしたとき、そのままシステムで予約済みというパーテンションは100Mの容量のままだったんですね。そこがそもそもいけないのですけど、それくらい気を利かせて容量を自動で増やしてほしいものです。

はじめにパーテンションを自在に操るというAOMEIを使ってみる

f:id:KG555:20180213172803j:plain

で、Cドライブにはまだ余裕がありますから、ここを減らして、システムで予約済みのほうに回せばいいということなのですが、そのために使用したAOMEIという無料DL可能のソフトを使ってみたのですが、、、、

結果は無理でした><

OSの入っているCドライブを削って未使用のパーテンションを作ることは可能なんですけど、それをシステムで予約済みパーテンションと合体させるためには、Cドライブの手前(予約済みの後ろ)に未使用領域がないとだめなんですね。

f:id:KG555:20180213173147j:plain

なのに、これができなかったんですよ!

セットして、再起動すると、最初の時点でエラー13という表示になり、さらに起動を待つと、もとパーテンションに戻っているんですね。

なんどやっても同じこと…

次にMiniTool Partition Wizard 無料版を試してみる

で、別のソフトである、MiniTool Partition Wizard 無料版をダウンロードしてみました。

f:id:KG555:20180213174550j:plain

そしたら、あっけなく成功。

同じようにCのパーテンションを分割して未使用領域を作る。

Cのパーテンションを右に移動(未使用領域は手前に)

適用を押して再起動したら、できていました。

次に、システムで予約を拡張して未使用領域を使って、さらに適用再起動

そしたら、システムで予約の領域が増えました

ということで、windows 10のアージョン1709の機能更新プログラムがDL成功しました!!