田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

ペット用の室内ケージを自作してみた|犬小屋をDIY

f:id:KG555:20180129140236j:plain

出来ました!木造りのペット用のケージ(小屋?)です。

なかなかかっこいいんじゃないでしょうか。

f:id:KG555:20180129142620j:plainf:id:KG555:20180129142645j:plain

 

木造りの犬用のケージの作り方

とりあえず作るのはけっこう時間がかかりました。

どういう風に作るのかもわからなかったのですが、とりあえず市販のケージをモデルにしてみました。

まねたのはこれ↑です。

なかなか木造りでかっよかったので、ベースに使わせてもらいました。

一応言っておきますが…

労力と手間を考えると、買ったほうが安いですから!

ケージ作成に使った材料

で、まず、サイズなのですが、市販で売ってたアンダートレー(900×600mm)に合わせて作っていくことにしました。

 

リッチェル ペット用 アンダートレー 

スギは枠用に

900mmを4本(前面背面の横)

540mmを4本(側面の横)

520mmを10本(縦)

扉用に

515mmを2本

295mmを2本

ヒノキの15mm×17mmの檻用棒に

545mmを20本(側面用)

480mmを20本(背面用)

491mmを10本(前面用)

380mmを10本(扉用)

すべてビス(木ねじ)で止めました。

  

金具はアマゾンからアンティークなものをチョイス。

 

ケージの作成に取り掛かります

f:id:KG555:20180129141223j:plain

使った材料は、スギの30×45cmの2m角材。

それにヒノキの1m板材を数枚。

f:id:KG555:20180129141416j:plain

適当にカットしていきます。

f:id:KG555:20180129143214j:plain

ヒノキ板はさらに細く棒にカットしていきます。

f:id:KG555:20180129143316j:plain

最終的にすべて切りそろえました。

けっこうな量です。

f:id:KG555:20180129143415j:plain

まずは枠を組んでいきます。ビス止めです。

f:id:KG555:20180129143537j:plain

枠に格子もつけていきます。細い木ねじです。

f:id:KG555:20180129143633j:plain

扉となる部分は隙間が多すぎず少なすぎずとなるようにしました。

f:id:KG555:20180129143752j:plain

金具もイメージします。丁番がいちばん気を使います。

f:id:KG555:20180129143847j:plain

4面と扉が出来たらペーパーをかけます。#240

f:id:KG555:20180129143954j:plain

蜜蝋を塗りこんでしっかり乾かします。

ほんとうは、亜麻仁油でも先に塗ったほうがいいのですが、もう面倒でした(笑)

f:id:KG555:20180129144103j:plain

最後に、4面を直角に固定していけば出来上がりです。

f:id:KG555:20180129144152j:plain

どや!

…ただ、犬がまだ探し中なんですよね…