読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

古い自作パソコンのグラフィックカードを交換して性能UP|GTX1050Tiをつけてみた

f:id:KG555:20161225142818j:plain

BTO(自作)パソコンのグラフィックカード(グラフィックボード)を交換しました。

以外に簡単でしたので紹介します。

古いパソコン(H67 LGA1155)を最新のグラボGTX1050Tiに交換

私のPCは自作のBTOパソコンで、もう7年前のものです。

f:id:KG555:20161225143709j:plain

仕様はこんな感じです

H67(LGA1155)のマザーボード

Core i5 2500 3.3GHz  CPU

4GHzのメモリー 4枚挿し

これにGTS450 1GBのグラフィックカードをつけていました。

自宅でネットを見たりエクセル作業などをするだけですと、十分なのですが、動画作業や3Dゲームなどをやるにはちょっと不足です。

モニターは2枚使っていますし、最近は何となく遅い気がして、グラフィックカードの音もうるさく感じていました。

マザーボードを交換したらだめなのか?

そもそもマザーボードが古いので、新しめのCPUなどは使えません。

マザーボードを交換してしまおうかと考えたのですが、マザーを交換するということは、PCの基盤が刷新されることになるので、パソコンを買い替えることと同じになり、WINDOWS10などのOSも買いなおす必要がでてきます。

ということで、グラフィックカードを交換してみることにしました。

古い基盤のマザーボードにGTX1050Tiを搭載してみる

問題は、マザーボードのサポートがPCI-Eというのが2.0までなのに対し、最近の新しいものはPCI-E3.0となっています。

が、これは、けっこう2.0の基盤にもつけている人がいらっしゃるようで、大丈夫そうです。

それから、ソケットの形も確認しないといけません。

とりあえず選んだのはGTX1050Tiでした。

 

今までのGTS450から品番数値が倍になっていますし、コスパが高く2万円台という安易な理由です(笑)

しかし性能は申し分なくメモリーは1GBから4GB、クロック数も格段に高くなります。

※実際のベンチマークテストサイトをみますと、倍以上の性能があります。

GTX1050の詳しい記事はこちらを参照

ascii.jp

グラフィックカードの交換手順

①バックアップ

まずは、バックアップです。

何があっても、元に戻せるようにしておきましょう。

f:id:KG555:20161225145507j:plain

私はいつも、外付けのHDDにバックアップしています。

f:id:KG555:20161225145617j:plain

取り外して電源から隔離できますし、災害時でももっていけますから

②旧グラフィックカードのソフトのアンインストール

f:id:KG555:20161225145437j:plain

まずは、グラフィックボードのソフト(ここでは、NVIDIA GeForce Experience)をアンインストールします。

③電源を落とす

f:id:KG555:20161225145749j:plain

PCの電源を落としたら、コンセントも抜いてから作業にはいります。

ほこりがすごいので、掃除機ですいとります(笑)

④グラフィックボードを交換する

f:id:KG555:20161225150103j:plain

刺さっているグラフィックカードは簡単に外せます。

傷つけないように慎重におこないます。

f:id:KG555:20161225150229j:plain

ホコリがひどいです。

f:id:KG555:20161225150254j:plain

新しいGTX1050Tiに差し替えます。形は同じです。

f:id:KG555:20161225153424j:plain

補助電源用の6pinコネクターをここに挿します。

f:id:KG555:20161225150337j:plain

LEDが無駄にかっこいいです。蓋しめたらみえないんだけど…

f:id:KG555:20161225151749j:plain

モニターの1台は10年以上前でかなり古いため差し込みの変換プラグを用意しました。

⑤ソフトをインストールする

f:id:KG555:20161225150500j:plain

付属のCDからソフトをインストールします。

基本、これで問題なく使えると思います。

⑥コントロールパネルで設定

f:id:KG555:20161225150757j:plain

一応、CPUのほうに負担をかけないように、ディスプレイの設定などは、NVIDIAのコントロールパネルから、GPUでの設定にしておきました。

ベンチマークソフトでパソコンの性能を確認してみた

f:id:KG555:20161225150946j:plain

 

最後に3DMARKのベンチマークテストソフトをダウンロードして、性能をしらべてみました。

結果は、ゲーミングPCほどははいですが、かなり優秀な数値になっているのではないでしょうかw

グラフィックカードを交換して使ってみた感想

まずは何より音がまったく静かになりました!

いままで、負荷がかかりだすと、すごくファンが回ってうるさかったんですが、それがまったくなくなりました(笑)

画像処理の動きや速さもなんとなく感じます。

最新のPCとまではいかないでしょうが、この落差は実感です!