田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

ブログランキングが上がって田舎暮らしを思う

このブログは、田舎に暮らすぞ計画と題してはいるものの、書いている記事は日々の断熱DIYとかタカナ漬けの記事です(笑)

試しにブログランキングというのを張っていますが、ちょっと見ないうちに結構上位にはいっていました。

高菜漬けの季節だからでしょうか(笑)

田舎暮らしブログランキングトップを目指しているわけではないけど

言っておきますけど、そこまで高菜漬けにこだわっていません(笑)

ただ、この諏訪地域あたりで高菜を食べるとしたら、茅野市にある「一風堂」のラーメンに付け合わせる辛子高菜くらいでしょうか(笑)

さて、話が反れましたが、ランキングです。

だいたい田舎暮らしっていうテーマ自体がアバウト過ぎます。

田舎に住むこと?暮らすこと?生活や衣食住?

田舎ってどこからどこまでが田舎なのか?

この辺でいえば、岡谷市は田舎?諏訪は田舎?私はずっと田舎だと思っていましたが、今は、その諏訪とか岡谷に買い物に出向いています(笑)

そこは対比でしかないので、線引はできないですかね。でも都市人口が多いので、大多数で決まるものなのでしょうか。

で、そんな不明瞭なテーマですが、いつの間にかランキングが上がっていました。

夏頃は100番以下だったのですが、今月確認したらなんと15番くらいに食い込んでいました。なんかすごいかも。

…あとは下がるだけですけどね(笑)

田舎はのんびりしているっていうのは確かにうそだけどのんびりしていると思う

田舎という場所は、何事も少々不便です。

で、生活水準という物理的視点で生きようとすると、それは、快適ではないし、満足はできないでしょう。

私なりに思うのは、忙しいのは田舎や都会だからではなく、

本人が好きで忙しくしているだけだってことです。

私もついうっかり思考の言いなりにやっていると、忙しくなりますが、ココのいいところは、いつでも八ヶ岳が見えて、空が広くて、風が通り抜けて自然を地肌で感じれることです。

何もない田舎では、何もないという思いがあればあるほどつまらない場所になります。

でも、そのうちに、いつのまにか掴んでいたものを、ふと手放して、

「そっか、そんなものは自然界には存在しなかったんだ」

ってことを感じれるものです(少なくとも私は)。。

田舎暮らしがいいのではなくて、

田舎に暮らせることに気づくことが、

大事なんでしょうね。

だいぶ反れた…