田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

アルミテープを車に張って走行性UP!?|トヨタエスティマに市販のアルミテープを張ってみた

f:id:KG555:20161027200604j:plain

アルミテープを車体の非金属部分に張ると、走行が変わるということを初めて知ったので、実際に試してみることにしました。

もう26万キロも走っているトヨタのエスティマですが、今更な気もしますが、自宅にアルミテープは余っているし、ちょっとやってみます。

アルミテープを車に張ると走りが変わるのか!?

f:id:KG555:20161027201112j:plain

なぜ、車の車体にアルミテープを張ると良いのかというのは、ちょっとググればいろいろ出てきます。

用は、

タイヤと路面が作り出す摩擦の静電気が、最近の車はプラスチックやガラスなど非金属部分が多いために、そこに帯電しやすくなって、それが原因で空気がきれいな流線形に流れていかない。そこで、アルミテープで帯電を逃がすことによって、車のボディに沿って空気が流れるようになる。

ということのようです。

 

張り方や場所などはいろいろあるようですが、要は、非金属部分に張ればいいのかな?

 

とりあえず、アルミテープを車に張ってみた

f:id:KG555:20161027201506j:plain

フロントのバンパーの両サイドに2枚張ってみます。一応ギザギザしてたほうが放電の効率が良いようなので、切れ込みを入れてみます。

f:id:KG555:20161027201610j:plain

後ろはこんな感じ。2枚。

f:id:KG555:20161027201744j:plain

そして、早速テストするために、八ヶ岳エコーラインをドライブ♪

秋晴れで超気持ちがいいです!

・・・

で、結果は…

うーん、よくなったのかなぁ・・・

なんとなく、いい感じはするのですが、これが、テープの効果なのか、効果があると聞いたからそう感じるのか・・・

決定打にかける!

 

アルミテープを車のあらゆる張れそうな所にベタ張りしてみた

f:id:KG555:20161027202210j:plain

こうなったら、張れそうなところにアルミテープを張りまくってみます!

どうぜ、タダ同然だし、効果なければ剥がせばいいし…

フロントガラスの左右下側に2枚。

 

f:id:KG555:20161027202331j:plain

両サイドのドアガラスに2枚。

f:id:KG555:20161027202511j:plain

タイヤのカウルの中に4輪とも、4枚。奥のほうね。

f:id:KG555:20161027202723j:plain

サイドの前の三角ガラスに2枚。

f:id:KG555:20161027202829j:plain

フロントバンパーの底に長いの2枚。

f:id:KG555:20161027202912j:plain

エンジンボックスの吸気の部分1枚

f:id:KG555:20161027203000j:plain

そこのフィルター?部分に1枚

f:id:KG555:20161027203024j:plain

バッテリーにも1枚

f:id:KG555:20161027203050j:plain

フロントパネル下に左右2枚。

f:id:KG555:20161027203137j:plain

サイドミラーの底に左右2枚

f:id:KG555:20161027203209j:plain

後部の上のウイング?のところに3枚

f:id:KG555:20161027203242j:plain

そしてこれも理に適っているらしく、ハンドル下の部分に1枚。

 

これで、どや!

 

f:id:KG555:20161027203423j:plain

ドライブ~♪

 

時速ひゃっ・・・・、いや、法定速度+ちょいくらいの速度で走ってみました(笑)

 

ナニコノ安定感。

 

風圧があまり来ない感じがします。

ぶれない感じ。ナニ落ち着いてるのよこの子…

劇的とは言えないかもしれませんが、素人の私でも感じます。

カーブのときも、なんとなく安定感があります。

言ってみれば、研いでない包丁を研いだらこうなる、という感じ。いや、そこまでないかもしれませんが…

風を切っている感がしますね。

音もすこしボウボウという風がない感じもします。

 

これはすごいかも♪

 

適当に張りまくったのが良かったかもしれません。

 

でも、

 

張り過ぎて、どこが効果的だったのかは全く不明

 

で、はがそうにも剥がせないのでした。

※当分このまま行きます(笑)