田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

我が家には座敷わらしがいる、のか!?

f:id:KG555:20160922173856j:plain

この一週間、ずっと雨です。

全国的に雨で、さすがにここまで続くと、気持ちがどんよりです。

昨日あたりは日本のネガティブ率も最高潮だったように思います。

運動会が雨で延期になったあと、振替休日と連休のため小学校も一週間休みだったのですが、

ずっと雨でした^^;

今朝は、寝ているときに、「しばらく雨で見てなかった庭の畑を見に行くと、庭でヒルに吸い付かれる」という夢を見ました。

実際は目覚めてすぐに畑に行くと、タカナの葉っぱがあれよあれよとコガネムシやケムシ、アオムシに食べられていましたので撃退しました(プチュ♪)

 

我が家には座敷わらしがいる!?

f:id:KG555:20160922170447j:plain

昨日は家の中で、一人作業をしていましたら、玄関のピンポンが鳴りました。

宅急便かな?っと思って出てみると、

あれ、、、誰もいません。

しかも、雨降ってますしイタズラなわけない。

ピンポンは確かに鳴ったような感覚でした。

 

そう、この家に引っ越してきて、よく「空耳」がします。

空ピンポンは初めてでしたが、誰もいないのに屋内でなにか気配音がしたり、子供の呼ぶ声が聞こえたような感じが、よくあります。

極めつけは、うちの家族が窓にサルを見たことがありました。

窓から中を覗いていたそうです…

サルだ!っていうので外に出てみると、まったく静か。

周りは田舎といえど住宅地なので、もしサルがでたら大騒ぎになるはずですが…

だいたい、八ヶ岳でサルはほとんど見かけませんしね。

子供に空耳のことを話すと、最近和室で一瞬白いものを見た!という目撃情報が返ってきました…(マジカヨ

 

確かにこの家には何かいるような気がする…

座敷わらしかな?

 

私は決して霊感うんぬんというタイプではなく、むしろ30歳くらいまでは唯物主義で決して何も感じなかったつもりだったのですが、スピリチュアルな目覚めと同時に、ちょっとだけは何かを感じている実感は増えてきました。

そこで言えますことは、

我が家の座敷童は、とくに無害な感じです。

悪気がないというか、悪意を感じませんので、ほうっておきます。

※悪意があったとしても、どうこうできるわけではないのですが(汗

(かつて一度だけ、憑依のような体験をしたことがありましたが、それはちょっと重かったです)

 

座敷わらしって、調べてみると、けっこうポジティブな言い伝えがあります。

見るといいことがある、なんて書いてあります。

そして、

「座敷童子が家に棲みつくと、その家は栄えると言われている」

おお!

水木しげるが言うのだから間違いない!

そして、

「これが逃げ出すと家は衰えていく」

いや、頼むからずっといてね!

っていうかほんとに、座敷わらしのいる家だったら、まさにSR物件だったわけですね(笑)