読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

室内のドアをDIY|レトロな扉を自作してみた

f:id:KG555:20160726183747j:plain

久しぶりに、扉を自作しました。

といっても前回の引き戸のように、ガラス張りの戸の大変さはなく、いたって簡単です。

室内の仕切りドアなので、スギの木枠にシナべニアをはめこんだだけ。ワンポイントでステンドグラスを入れて、ちょっとレトロにしてみました。

f:id:KG555:20160726201435j:plain f:id:KG555:20160726211855j:plain f:id:KG555:20160726201801j:plain

 

部屋のドアを簡単にDIYしてみる

f:id:KG555:20160726204603j:plain

↑これが設計図だ!(落書き紙の余り…)

使った材料

杉30×40×1750mm 2本

30×40×770 4本

30×40×110 2個

シナベニア600×730 1枚

995×730 1枚

ステンドグラス 12cm幅 適当な長さ

31mm・38mm木ネジ

木の枝(ドア取っ手用)

蝶番

※材料費 (シナベニア・枠材のみ3000円程度)

 

材料をカット

f:id:KG555:20160726202738j:plain

今回は、4本の横木に簡単なホゾ組をしてボンドつけします。

ホゾの長さを計算にいれてカットします。

ホゾの長さはめんどうなので10mmに設定しましたが、もうすこし長くてもよかったです。

ここでいつもなら手鉋をつかって真っすぐ削ったりするのですが、自動カンナだと5分くらいでおわります。すばらしい…

f:id:KG555:20160726203108j:plain

ホゾ切する部分を毛引きで線を引いていきます。

f:id:KG555:20160726203229j:plain

丸鋸(テーブルソー)であらかたカットして、仕上げをノミでします。

f:id:KG555:20160726203306j:plain

外枠の部分のホゾはこんな感じで隠しホゾです。

f:id:KG555:20160726203438j:plain

外枠縦には穴をあけます。

f:id:KG555:20160726203540j:plain

ルーターテーブルで溝を掘ります。

以前は、なかったので、トリマーをコンパネにつけて溝を掘っていましたね。

f:id:KG555:20160726203621j:plain

ビットは4mm。4mmのコンパネと4mmのステンドグラスにピッタリです。

以前ホームセンターのビットを使って何本もダメにしていましたが、Digramさんのこのビットは切れ味もよく毛羽立ちが少なく、折れたりしません。

 

 

 

f:id:KG555:20160726204137j:plain

枠が出来上がりました。

f:id:KG555:20160726204241j:plain

シナベニアもサイズにカットしますが、サイズがわかっていれば、ホームセンターで買うときに、パネルソーでカットしてもらったほうが楽です。

f:id:KG555:20160726204404j:plain

ひさしぶりにガラスをカット。以前引き戸を作った時に、半端にあまったガラスを使います。ガラスカッターには灯油がまだ蒸発せずにのこっていました(優秀

f:id:KG555:20160726204520j:plain

 

扉の自作|ドアの塗装と組み立て

f:id:KG555:20160726212622j:plain

組み立て後、最終的に2度塗りましたら、なかなかいい味になってきました

 

f:id:KG555:20160726205342j:plain

とりあえず組み立てます。

 

f:id:KG555:20160726205402j:plain

クランプは直角クランプとベッセイの1mを使いました。やっぱベッセイが最強。ボンドは市販の木工ボンドを軽くつけました。

f:id:KG555:20160726210021j:plain

組みあがったら、扉のはまり具合を確認してから、もういちど、カシューで上塗り塗装をします。

 

f:id:KG555:20160726210151j:plain

カシューが乾くまでの間に、ドアノブ代わりになるものを探します。

以前、何かに使おうと思ってとっておいた、去年、庭の剪定をしたマキの木の枝です。

f:id:KG555:20160726210335j:plain

適当に切っただけですから、もういちどペーパー(#120)を平面においてこするようにして、平面出しします。

f:id:KG555:20160726210454j:plain

クランプで固定して、ドリルでネジ穴をあけます。

こちらの塗装は蜜蝋クリームを塗りました。