田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

自動カンナ、デウォルトが届いた|DEWALT735を格安で輸入

f:id:KG555:20160711221335j:plain

注文してから到着するまでに1か月以上かかりました~(汗

デウォルトの自動カンナ

なんと本体だけで92ポンド(42kg)もあります!

ついに、こんな大物を…

興味ない方はスルーで♪

米国”amazon.com”で自動カンナを発注

自動カンナはどうしてもほしいと思った木工機械でした。

DIYレベルではなく、しっかりモノ作りがしたいというのがありました。しかし、自動カンナって手押しの電動カンナと比べても、どうみても大物すぎて個人使用にはちょっと大がかりです。

でも、そんなことはお構いなしに(笑)、どれにしようか迷っていましたが、DEWALTという海外ブランドの自動カンナに決めました。

(ちなみに英語では、自動カンナはプレーナーです)

DEWLATを注文した理由|ここがいい

1:かっこよくてシンプル

2:刃が3枚で削れ面がきれい

3:微調整がしやすそう

4:日本でも使える

5:日本で買うより安価である

先日も紹介しましたが、今は、日本のアマゾンIDから、クリックのみで、アメリカのアマゾンからも簡単に購入(個人輸入)できてしまいます。

 

f:id:KG555:20160711224122j:plain

はじめは、型落ちのDEWALT734というのが、高レビューで性能もよく安かったので、これを注文しました。

が、これが運命の分かれ道でした。

”在庫あり”の734は在庫がなかった。

はじめのamazon.comでの注文はスムーズにいきました。

しかし、その後、2週間たっても発送されません。

f:id:KG555:20160711223859j:plain

なのに、同時に頼んだカンナの替え刃はすぐ到着しました(汗

米アマゾンに問い合わせると、「アイムソーリー、確認します、すぐ発送します」的な返答。

しかし、さらに2週間たってもダメでした。

多分、本当に在庫がなかったのでしょうね。

なら、「在庫あり」って書かないでほしかったのですが・・・

カンナの替え刃だけ届いてどうするのよ!

その後、何回かメールやり取りして、もうあきれてきまして、だんだん、在庫がない、というのが理解できてきまして、734をキャンセルして、735のセットモデルに変更しました。

少々お高くなりますが、日本の自動カンナも同じようなものなので、性能をかんがえると取り寄せてみる価値はありそうです。

digramさんのブログを参考にしました

734の替え刃はもったいないことをしましたが、amazon.comのほうで送料とSales Taxを無料にしてくれました(感謝!)さらに替え刃のお詫びとしてギフトを10$くれました。おそらく送料とTaxで200~300$くらいにはなると思いますし、このひと月で円高に振れています。まぁ、イライラしましたが1か月以上待った甲斐はあったのでしょうかね(笑)

f:id:KG555:20160711224748j:plain

あとは、故障したときの問題が残るのですが、運を天にまかせて使うことにします。

※一応、アマゾンサイトには、保証プランもありますが、発送の手間と送料などからすると、これは不可能です。

f:id:KG555:20160711231044j:plain

まだ箱から出すことすら出来ていません。

…実際のレビューはのちほどに。

レビュー書きました

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net

 

 アメリカのアマゾンから買い物する方法

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net