読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

電力自由化 価格だけで選んではダメよね

暖房・省エネ計画

f:id:KG555:20160208110650j:plain

電力も自由化が始まります

我が家は中部電力(東京電力エリア?!)を使っていますが、4月からは自由化にともない、脱電力会社契約になります。

経済的に安い電気料金のほうがいい

電気代は安いにこしたことはありません。

我が家は、自由化前の時点で、月に570kwの使用で15000円ほどです。

ってか、エアコンでもないのに、そんなに電気使っているのはきっとDIYで使う電動工具のせいなんですけどね^^;

4月からは、いま契約しているガス会社が販売する電気を使用します。

現行より少々安くなります。

でも、安くならなくても契約するつもりです。

ドロドロ社会からの脱却は消費者が選ぶ

東京・中部電力も自由化に合わせて、新価格プランを設定しています。

東電のカテエネサイトから見積もりを調べると、我が家でも従来より10%くらいは安くなるんじゃないでしょうか?

さらにポイントだのプレゼントだの、継続契約獲得に必死のようですね。

これは、継続したほうが、他社のプランよりお得かもしれません。

でもね、とりあえず私は別会社(電力会社以外)を選択します。

その理由は、

2011年3月11日の出来事で明らかになったはずです。

企業なんてのは、その根幹が揺るぐくらいのことが起こらないと、改善しないものだと思います。とくに会社が大きければ大きいほど。というか、それでも懲りない企業の不祥事が後を絶たないのは、結局は人の内面の問題だと思います。

 

ということで、今の契約ガス会社は、いわゆる「プロパンガス業界」のアンチドロドロ的な展開をしている、ちょっとは信頼できるかな、というところなので、そこに電力もお願いするつもりです。

 関連記事

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net