読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

田舎のどんど焼きが盛大過ぎた

田舎暮らし体験談 八ヶ岳に移住して

久しぶりの更新。

本日14日の夜に、地区のどんど焼きが行われました。

前の日曜日に子供たちもてつだって、どんど焼きのやぐら!?を作ったらしいのですが、当日私も参加してみると、

けっこう立派!

ていうか、でか!

f:id:KG555:20160114203106j:plain

19時に火がつき、一気に火柱となりましたw

田舎とはいえ、周りにも民家はあるのですが、さすがです。

消防団も待機して、「気をつける」わけです。

東京にいた頃にもどんど焼きありましたけど、この火力は無理でしょうね^^;

なぜか達磨さんも焼かれていまして、お酒や甘酒も振舞われています。

そして、参加した近所の大人子供たちが手にしたナゾの棒。

f:id:KG555:20160114203421j:plain

そうです。

風習でヤナギの枝に繭玉というお餅を刺して、どんど焼きの残り火で焼いて食べます。

このヤナギの枝も繭玉もスーパーに売っているのが笑えます。

今回は取り急ぎ買ってきましたw

f:id:KG555:20160114203844j:plain

それにしても、火力が強すぎて、すぐには火に近づけません。

その間、厄年の人が、お菓子や小銭をばら撒くまきもの行事がありました。

ウチの子はなぜかマルちゃんの赤いキツネ(ミニ)をゲットしたので、大喜び(めったに食べさせないカップメンw)

嬉しいのはそこか・・・