田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

部屋の壁が結露!結露対策、発泡ウレタンとポリカ窓

めっきり朝晩が冷え込んできました。

標高900mの高地は凍てついた世界になってきますw

しかし、夏の断熱化対策がかなりうまくいっていて、部屋の気密性があがり、ドアを閉めるのもけっこう空気の抵抗を感じます。

しかし、今日は寝室に結露を発見しました。

f:id:KG555:20151208120637j:plain

これは・・・・!

結露というか、めっちゃ濡れています。

ここの壁が薄いので、プラダンを張ったのですが、どうもまだ寒いと感じていたところです。

横からは、FFストーブ用なのか、灯油のパイプらしきものがでています。

試しにコックをひねってみると、

ボトボトボド・・・

ギャー!

灯油がたれた(><)//

このパイプはまだ生きていました。

そして、よくみると、この灯油コックまわりがものすごく水を含んでいて、濡れています。

原因はこのパイプでした。

f:id:KG555:20151208120932j:plain

家の裏にまわると、ありました。

さっきの灯油パイプが壁から出ています。

しかも、また家の中にはいっている・・・

これじゃあ、撤去しようがない。

で久しぶりの登場、発泡ウレタンフォーム!

一度使って、固まってしまったので、もう使えないかと思っていたら、新しいノズルをつけたら使えるようになりました。

f:id:KG555:20151208121416j:plain

さきほどのパイプにくっつけました・・・・

きもいw

もうちょっとやり方があったんじゃまいか^^;

しかもピンクだし。

まぁ、とりあえず、断熱性は強力だから、ここから冷気の進入は防げるはずです。

 

f:id:KG555:20151208121623j:plain

濡れているところをヒーターで乾かしつつ、ここもポリカで窓にする準備をします。

木枠をつけるだけですけど。

f:id:KG555:20151208121715j:plain

コックをプチプチでぐるぐる巻きにして、ポリカーボネイトで壁を作りました。

結露はこれで大丈夫なのかな・・??

 

確かに、寝る時、ヒンヤリした冷気が減少している感じです。

金属の冷気はやっぱり強烈だったってことですね。