読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

プロパンガスは公共料金じゃなかった!|ガス会社を変更して光熱費を節約!!

暖房・省エネ計画 田舎暮らしで意識改革

え!プロパンガス会社って選べるの!!

田舎暮らしのプロパンガスユーザーに朗報です。

ガス代が明日から安くなります。

割高なプロパンガス、であきらめてた

ツイッター情報から得たのですが、プロパンガスの料金というのは、公共料金ではなく、ガソリンなどと同じ自由市場の中の料金でした。

そして、現在国内のプロパンガスの料金は不当に釣り上がっている状況でもあると。

確かに、暖房のことを調べたりしていたら、必ず「プロパンは高い」という意見にぶち当たります。

現に、我が家のガス代も夏場でも一月に9000円くらいです。

 

プロパンガスの料金と適正価格

で、ちょっとプロパンガスのことを調べると、いまは、プロパンガスの紹介サイトがたくさん出ているんですねー!

その中の一つのサイト、に目をつけました。

そこで、我が家のガスの1㎥あたりのガス料金をしらべると・・・

f:id:KG555:20151016235434j:plain

565円だと!?

ちなみに、諏訪地方の適正価格はというと、

最低360円~だとぉ!

つまり、高いってわけね、やっこさん。

プロパンガスは賃貸アパートや貸家でも変えられた!

ここがポイントです。

賃貸アパートだろうが貸家だろうが、プロパンガスは会社を変更できたのです。

そんなこと、思ってもみませんでした^^;

で、今回、上記サイトに依頼して変更してみようと思いました。

賃貸の場合は大家さんの許可(いいよぉというお返事だけでOK)が必要ですが、それさえクリアすれば、あとは、手続きすればよいだけのようです。

ちょっと面倒のようですが、じつは何の手間もかからないです。

プロパンガス会社の変更を依頼してみた

さっそく紹介サイトから連絡がきました。

9月の請求が、12.6㎥で、基本料金1850円と従量6763円+税で、9302円

「高いですねぇ」

「やっぱりですか・・・」

ということで、数日後、新しいガス会社を紹介していただきました。

全国にあるけっこう大手のガス会社さんのようで、信頼もありそうです。

そして、見積もり紹介サイトのほうでも、不透明な値上げ防止のために、契約後もガス料金をチェックしていて変更のたびに連絡してくれるようです(いいサービスしています)

 

そして、新しいガス会社では、基本料金が1500円で、1㎡あたり380円にまでだ下げてくれることになりました!

9302円が⇒6750円くらいになります!

めっちゃ安くなるやん!

ありがたや!

プロパンガスの変更契約の流れ

変更するには、まず、大家さんの許可がOKを確認したら、

新しいガス会社から連絡があり、打ち合わせをします。

ガスを交換する日などを決めるとの、委任状を書きます。

この委任状により、前のガス会社のボンベと計器などは撤収されなければなりません。

そして、新しいガス会社がその日のうちに新しい計器とガスを持ってきて、終了です。

あとは、料金を引き落としするのかとかそういうことを決めておかねばならないでしょう。

ガス業界にはしがらみが多い

ところが、ガス会社から連絡があり、今使っているプロパンガス会社との絡みがあるので、お客さん自身でまずガスを止める(撤去)する連絡をしてもらってから、バレないようにこっそりガスを付けに来る、ということでした。

まぁ、こういう世界はけっこうドロドロしたところがあるんでしょうね。

今使っているプロパンガス屋さんは、スタンドもやっていますが、割高でした。ガソリンも高いし灯油も高いです。

続きの記事を書きました↓

 

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net