田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

クラスで育てた蚕を持って帰る、の巻き

f:id:KG555:20150914084122j:plain

八ヶ岳の小学校では1年生のクラスで蚕(カイコ)を育てています。

牛乳パックを持っていったので、何に使うのかと思ったら、

家に持って帰ってきました。

f:id:KG555:20150914084303j:plain

カイコと聞かなければ、かなりキモイ存在なんですけど…

アリが触れないうちの子も、蚕は平気なようです(笑

 

これも文化の継承ですし、よい事だと思います。

何せ、最近は石油製品の化繊が主流ですし、衣服という「モノ」が、そもそも自然界の中から頂戴しているものなんだ、という意識が薄くなっています。

モノ=カネ

そうじゃなく、すべて身の回りの物は、この大地(大血)から出来ている命そのもの、という意識は、すごく大事だと思います。

小さいながらにそういうことを意識できる習慣というのが、いまは無くなりつつあります。

お金も大事ですが、いただきモノに感謝するということのほうも無いと生けません。

 

長野でも、やはり昔は蚕を育てていたところがかなり多くあったようで、蚕が貴重な絹を作り出しているということを、知るためには非常に良いことだと思います。

天皇陛下も蚕を育てていると聞きますし、最近では、この蚕の繭が発光するような品種(!?)改良された蚕から、光る絹の衣装などがあるようですね。
これは凄いです。

 

milkjapon.com

 

今朝は、大事にもってきた2匹(○ちゃんと△ちゃん)を、学校へ持って行きました(車)

f:id:KG555:20150914084652j:plain

それはいいけど、家ではほったらかしだった蚕をさ、

車の中で、クワの葉っぱ入れ替えて、

カイコの糞の掃除すんなー!

そして、ゴミ箱にソレ入れるじゃない!

しかもその糞、ぜんぜんゴミ箱に入ってないし…(汗

生き物の世話が雑なのでしたww