田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

マイブレンドコーヒーを造ってみる|自家焙煎コーヒー

 

f:id:KG555:20150826165215j:plain

コーヒー、毎週焙煎しています。

だんだんフライパン焙煎も慣れてきました。

そして、お世辞でも、差し上げた方々は

おいしい!

といってくださいます。

自分で飲んでも、美味しい♪

そろそろ慣れてきたので、豆をブレンドして見ることにしました。

コーヒー豆のブレンド方法

で、ブレンドといってもどんな豆を混ぜればいいのか?よくわかりません。

焙煎する前から混ぜるのか、焙煎してから混ぜるのか、というのも違いがあるとおもいます。

個人的には、豆の大きさなどもあるので、焙煎後に混ぜたほうがよいと思っていましたが、どうも混ぜてから焙煎したほうがよいかもしれません。

そこで豆を購入しているコーヒーのプロの方に質問してみました。

 

ポイントは以下のようです

ブレンドを考える際にグループ分けを行う

グループは基本3つ

1、後味すっきり:アザーマイルドと呼ぶ中米の水洗式の豆

2、重厚感:コロンビアマイルドと呼ぶアフリカの水洗式の

3、柔らかな口当たり:ブラジル。非水洗式の豆

これを1:1:1でブレンドしてみて、あとは各自で調整する…

 

ブレンドが先か、焙煎が先かという問いには

「別々に焼いてあとで混ぜる手法は、在庫がおおくなりがちですので注意。生豆でブレンドするのがとかく”手抜き”のように言われますが、意外においしかったりするものです。」

 

なるほど。

ケースバイケースでこれからいろいろやってみたいと思います。

 

とりあえず、初ブレンドに挑戦

f:id:KG555:20150826172214j:plain

ブラジルの古いのが100gだけあったので、これに、コロンビアとタンザニアを100gづつ混ぜて見ました。

中米といえばメキシコですが、今回なかったので、取り寄せて次回はやってみましょう。

グァテマラがあるのですが、豆がピーベリーという一つ豆の小さいサイズなので、焼きムラがでそうで割愛

ブラジルサントス・コロンビアスプレモ・タンザニアの豆の大きさはほぼ同じで、ちょうど良い感じでした。

 

そして、まだコクがでていない焙煎したてを飲んでみました♪

 

う!

うまいじゃないの!

マイルド感と甘みが出ました!

これが2日位すると、濃厚になるんですね。

オリジナルブレンド、いろいろ楽しめそうです♪

 

こちらもオススメ!

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net 

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net