田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での生活と田舎暮らしDIYの、発見の日々を綴るブログです

電動のこぎりの使い方|ブラックアンドデッカーの電気ノコギリ試し!

さて、GW中にホームセンターでお買い物したブラックアンドデッカーの電気のこぎり。

今日はこの道具の使い方の紹介をしてみます。

アマゾンのレビューを見ると、多くの方が剪定用に使っています。

私の場合は、もっぱら木工用と剪定共用が目的です。

電動ノコギリを使ったことがなかったので、試し切りをしてみました。

レビューでは、このブラック&デッカーのノコギリの切れ味についてはやや不評のようですが、どうなのでしょう?

一応これでも木工の職業訓練を1年やっていますので、のこ挽きのノウハウくらいはわかります。

 ブラックアンドデッカー電動ノコギリの試し切り!

まず、用意するのは、こちら

f:id:KG555:20150507163406j:plain

電動のこぎりには、延長コード6mというありがたいオプションがついています。

それに通常のノコ刃と、ジグソー用のノコ刃、そして金属用ノコです。

今回は、金属については割愛いたします。木工オンリーです。

それプラス、直角がだせる差し金(定規)、カッターもしくは濃い目の鉛筆、グローブ、クランプなどです。

作業台があるとやりやすいです。

ノコ刃のセット

f:id:KG555:20150507163852j:plain

まぁ、言うまでもありませんが、ノコ刃はしっかりセットしてください。根元がすこし曲がっているのは、これでぶれないようにテンションをかけていますので、正常だと思います。

ポイントは、硬いので、かならずグローブをはめてから取り外ししましょう(ケガスルヨ

切る部分をトレース

f:id:KG555:20150507164037j:plain

f:id:KG555:20150507164048j:plain

差し金とカッターでしっかりとラインを引きます。鉛筆よりもカッターのほうが、正確に直線を引けます。(3面に引く)

 

 

ここがポイント!溝を先に入れる

f:id:KG555:20150507164141j:plain

木工作業に使えない、というレビューがありましたが、それは、きっと、手ノコすらきちんと使えない人なのでしょう。

手ノコで真っ直ぐ挽くのはけっこう熟練要ります!

まずは、電動ボタンを押す前に、ノコギリを押しながら溝をつけていきます。これをしないと、左右にぶれてライン沿いに切ることはできません。

どうしてもやりにくい場合は、手ノコでギコギコいれてしまいましょう。

ブラックアンドデッカーの構え方

f:id:KG555:20150507165819j:plain

この電動ノコギリのいいところは、グリップについた2箇所のボタンを同時に押さないと、電気が入らないところです。(安全)

かなりパワーがあるので、なにかひっかかったりして手を離しても、すぐに止まります。オートロックはありません。

ただ、使ってみると、チェーンソー並みに、振動がすごいので、振動防止グローブがやっぱり欲しいと思いました。

 

 電動ノコギリで切るとき

f:id:KG555:20150507164516j:plain

電動モードで切るときは、通常のノコギリのように全体を押したり引いたりさせます。これをしないと、のこカスが溜まりますし、焼きが入ったり欠けたりして切れ味が悪くなります。

はじめは、ボタンをめい一杯押してフルスピードにせずに、適度な速度でゆっくりやるといいです。

絶対、無理に強く押さえてはなりません。

慣れると、通常の手ノコのようにライン沿いに切れるようになります。

電動ノコギリで剪定をする

f:id:KG555:20150722211516j:plain

先日は、庭の草刈で、木の枝を大量に剪定しました。

延長コードを継ぎ足して、端から端まで。

生木を切るのはけっこう大変な作業ですが、要領があります。

基本的に上から下に切ります。

そうしないと、枝は切りきる手前でしなって倒れてきます。

また、枝が飛んできたりしますので、サングラスなどで目を保護しておきます。

f:id:KG555:20150722212007j:plain

それから、これはあとから気づいたのですが、作動には、ハンドルボタンと親指ボタン(あるいは下のボタン)を同時に押しますが、いったんノコが動き出すと、ハンドルのボタンだけ押えておけばいいです。

ボタンを二つ同時に押すのはけっこう大変ですが、これをキープしておく必要が無いため、右手がつかれたら左手でもつかえます。片方の手は上から押えるようにして切れば早いです。

もちろん手ノコのように前後させますよ

 

ブラックアンドデッカーのジグソーの使い方

ノコギリ用とジグソー用|刃の違い

f:id:KG555:20150507164834j:plain

こちらはジグソー用の細い刃。

焼きが入れてあります。

つまり、ジグソーの場合は本体を固定するので、ノコ刃が熱くなるのと歯が欠けないように強化されています。

逆に通常のノコにはそれがありません。

なので、通常のノコで切るときは、強く押して切ったり、上下に動かさないで切るのは禁物なんですよ。
だから、切れ味が悪いというレビューになりますが、確かに刃はそんなに上等じゃありませんが、上手な人は、どんな刃でもきれいに簡単に切ってしまいます。

ジグソーで斜めに切る

f:id:KG555:20150507165230j:plain

ジグソーモードで切るときは、ジグソーパネルをめくって、本体をひっくり返すように持ちます。硬い木や何かにあたって跳ね返ってこないように(キックバック)脇をしめてしっかりと半身で構えて持ちます。

はじめはフリーで実際にきってみましたが、若干ぶれました。f:id:KG555:20150507165652j:plain

どうしても真っ直ぐ切りたい、失敗がゆるされない場合は、木っ端をガイド代わりにクランプで固定して、それに沿わせて切るときれいに切ることができますよ。

f:id:KG555:20150507165711j:plain

ほらね♪

 以上、電気ノコギリのレビューでした。

庭の剪定した記事はこちらです

blog.xn--88jk1b3h2621awgsmct59ki4p.net