読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

八ヶ岳山麓にコシアブラを求めて山菜採り

田舎暮らし体験談 八ヶ岳に移住して

この日は、小淵沢に移住して15年の友人といっしょにコシアブラをとりに行きました。

f:id:KG555:20150430174104j:plain

コシアブラ 憧れの山菜のひとつです。

わたしにとっては、山菜の女王様です。

そして、コシアブラをとるのはなかなかチャンスがありませんでした。

そんなコシアブラがすぐ近くの森にありました。

案内してもらったのは、富士見町のとある場所・・

意外にも、そんなに山奥ではないところでした。

f:id:KG555:20150430173959j:plain

必要なもの

軍手

そして、傘

です

軍手は、タラの芽もあるので、ゴムつきのトゲが刺さらないものがベター。

そして、傘は何に使うかというと、

コシアブラの木を見つけたら、傘の柄のほうを引っ掛けて、枝の先についた芽を手が届くところに寄せるためです。

コシアブラの木は真っ直ぐ伸びていて、幹が白っぽいので、いちど覚えたらわかりますが、慣れるまで、なかなか分かりにくいです。

15年のベテランは、おしゃべりしながらでも、足元の小さい芽をみつけていましたが、慣れないとなかなか・・・

この日は、ちょっと一足遅かったせいと、林が下刈りされていた(いままでなかったそうです)ために、コシアブラはあまりとれませんでしたが、40分ほど藪の中をゴソゴソすると、夕食分くらいには採れました。

f:id:KG555:20150430174457j:plain