読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に暮らすぞ計画

東京を離れ、信州・長野県富士見町の田舎に移住・・・八ヶ岳山麓での貸家生活と田舎暮らしDIYの、感謝の日々を綴るブログです

移住先の家で標準装備していなかったアレ|ポスト編

田舎暮らし体験談 田舎でDIY

都会の感覚で言うと、引越し先の物件は、当然、清掃や壁紙の張替えなどされていて、すごくきれいにしてあるのが当たり前です。

そして、出て行くときは、壁紙のクロスや畳などを張り替えるというのが常識ですが、田舎の物件の場合、

まだ使えるものは使う

掃除して大丈夫そうならそのまま、

というのがノーマルのようです。

いままで様々な住宅をみてきましたが、マンションや最近のアパートなどは別として、一軒屋などは、引っ越した状態のまま、なところがほとんどでした。

当然、清掃は入ってもらいたいものですが…(自腹のところも)

そして、引っ越してきて、思いも寄らないものが、なかったりします。

 

ポスト・・・

ポストがねぇぇじゃまいか!

郵便配達屋さんのバイクが家の前でいったん止まって、なにか用かと思っていたら、そのまま行ってしまったのをみて気づくという・・・

急遽、引越しででたダンボールに長方形の穴を開けて、

子供にマジックで

「ぽ・す・と」

と書かせて、ガムテープで玄関に張っていましたら、

翌日から、郵便物が入ってきました(笑

 f:id:KG555:20150422105924j:plain

でも、数日もしないうちに雨でポストはヨレヨレになり、中のハガキなども水にぬれるようになりました。

これではイカンということで、この日は、1日がかりで、ポスト作ってみました。

自作でポストの作成

f:id:KG555:20150416215023j:plain

まずはホームセンターで板材を買ってきて、これをノコギリで切っていきます。

f:id:KG555:20150416215031j:plain

板が出来ると、面取りをカンナで適当にとってササクレしないようにします。このとき、通常だとサンダーがけ(紙ヤスリ)するといいのですが、ポストだし、ラフなほうがいい味でるかもしれません(手抜き)

いままでベランダでやっていたので、庭で隣近所を気にせずに作業できるのが快感です。

f:id:KG555:20150416215039j:plain

クギを使うと、解体するとき面倒なので、細い細工ネジで組み立てていきます。

f:id:KG555:20150416215049j:plain

とりあえず、形は不恰好ですが組み立てはできあがりました。

屋外ですぐ劣化することをかんがえると、軽く#180くらいのヤスリでかけるだけでOKだと思います。

f:id:KG555:20150416215101j:plain

最後に、あまっていた塗料を塗っておきます。

これも劣化させないために、2度塗りするといいのですが、1度塗りで、塗料が終わりました(あーあ

f:id:KG555:20150416215924j:plain

買ってきた蝶番で上の蓋が開くようにしてレターパックでも入るようにしました。

これに手彫りの表札をつけたら出来上がり。

ポスト完成です